紙の本を読みなよ

主に読み終わったマンガ、小説、その他の本についての感想です

【仮想通貨・木製】『木製ETH(イーサリアム)作ってみた』(1)―切り出し

『木製 ETH (イーサリアム) 作ってみた』

ブログのタイトル「紙の本を読みなよ」からもお分かりの通り、僕はデジタルをあまり信用しておらず、アナログの手ざわり感が好きな人種です。

 

仮想通過は実際には手で触れるものではなく、単なるデジタルデータに過ぎません。

トレードの時も、送金の時もデータのやり取りに過ぎません。

 

現実に存在する、手で触れる仮想通貨が欲しいと常々思っていました。

それをキーホルダーとかにしたいと。

 

ネットで探してみたら、業者に依頼すれば金属で(好きなデザインまで指定できて)作ってもらえるみたいです。

しかし、時間がかかりそうなのと、見積もり交渉が面倒そう、何より費用が想像以上に高額で、とてもじゃないけど軽い気持ちで依頼するもんじゃないことが分かりました。

 

よし、仕方ないから自分で作ろうと決意しました。

金属加工は難しそうなので、まずは木製で。

「木製・仮想通貨」・・・響きもカッコイイ!

 

とりあえず、ホームセンターで直径4㎝の丸棒を買ってきました。(¥205)

コインの厚みは1㎝弱にします。

ブ厚いとダサいけど、薄すぎると割れるかも・・と思ったので。

 

まずは鉛筆で切断部分に印をつけます。

想像以上にしっかりした木で、100均のノコギリではちょっとずつしか切れません。

1日に10分くらいの作業。(手が疲れるので。)

ようやく1/3くらい切れました。

 切り出しだけで1週間以上かかりそうです・・・orz

f:id:A-key-Hit:20180902190826j:plain