紙の本を読みなよ

主に読み終わったマンガ、小説、その他の本についての感想です

【マンガ】『ACCA 13区監察課』(全6巻)―俺は部下たちのことは優秀じゃないと思うことにしてる

『ACCA 13区監察課』オノナツメ / スクエニ

お菓子を食べるマンガではありません。

もらいタバコのジーン(主人公)が監察のために各地を訪れ、問題を解決しながらも世界規模の陰謀に巻き込まれていくお話です。

 

各区のエピソードも面白い。

現実の世界において各国いずれも、監察員が来たら管理職は都合の悪いこと(藪蛇になりかねないことも)は隠すし、現場の人間は知っているけど上層部までは報告が届いていなくて、「そんな事実はない」と管理職の人間は言うけれど、実際は異なることもよくあることです。

 

監察員は疑うのが仕事。

部下の報告を鵜呑みにしていたら現実は把握できない。

だから「部下のことは優秀じゃないと思うことにしている」のだ。

本当は優秀だと思っている裏返しともとれる。

 

オノナツメ作品はどれもがそうですが、ミステリアスで色気ある男たちを描くのが上手いですね。男でも憧れるでしょう。

こういう謎めいたオーラを醸し出すにはどうしたらいいんでしょうね。