紙の本を読みなよ

主に読み終わったマンガ、小説、その他の本についての感想です

【スポーツ】『パスコースがない?じゃあ、つくればいい。』―好きなことをとことん追求する

『パスコースがない?じゃあ、つくればいい。』小柳ルミ子 / 東京書籍

少し前、「アメトーーク」の「仮バラシ芸人」でパンサーの尾形さんが

「サッカー番組に仮押さえで入っていたのにバラされた。代わりに出演していたの誰だと思います?小柳ルミ子さんだったんですよ!」とおっしゃってました。

 

それを聞いた時は単なるネタかと思ったのですが、翌日、書店でこの本を見つけて驚きました。小柳さんはネタではなく、本当に詳しい。

彼女は年間2000試合以上観ているそうです。

普段は1日5試合。仕事のない休日は10試合も観ているとか。

かなりクレイジーですね~。

 

中でもメッシを崇拝されているようで、メッシの名言集を作っておられて、そのノートの一部が公開されています。本当に好きなんだということが伝わってきます。

 

この本を読んだら、サッカー素人の僕も少しサッカーを観たくなりました。

 

パンサーの尾形さんをバラして、小柳さんをキャスティングした方は正しかったのではと感じます。小柳さんの視点は独特なので、話を聞きたいと思えます。

専門的な解説は、解説者に任せておけばいい。

 

これからワールドカップが始まるので、ちょっとした時の人になるんじゃないかという予感かします。